ボーングローバル(Born Globals)である理由

今日は我々がボーングローバルである理由をご説明します。
ボーングローバルとは、はじめから地球規模で市場やターゲットを捉えサービスを展開することを意味します。
プロダクト開発の視点で換言すれば、まずは地球規模で本質的な機能やベネフィットを捉えるということです。

例えば、アプリを開発する際には、以下の手順で進めます。

  1. データベース、ベースロジックを英語ベースの国際標準仕様(世界的なトレンドのフレームワークを活用して)で開発します。
  2. 次にマーケットやターゲットに応じてユーザーストーリーのローカライゼーションを行い、
  3. 投入マーケット特性におけるカスタム仕様の必要性や差分の洗い出しを行います。
  4. カスタム仕様が確定したら、画面デザイン、言語の翻訳を行い、
  5. 運用サポートのローカライゼーションをチューニングします。
Recent Posts

Leave a Comment